FC2ブログ

気ままな猫日記

≫2008年05月05日

初めての病院

2006/07/07
ワクチンは3ヶ月くらいにと読んだので、引き取ってから1ヶ月目くらいに
獣医さんに行こうと思っていました。
ところが10日目くらいに、元々涙目だったチャチャの涙の量が多くなり
おまけにクシャミや鼻水も・・・・
心配になったので、2週間目の土曜日に獣医さんに行きました。

様子を伝え診察を受けたところ、チャチャはウイルス性鼻気管炎という言葉。
えーーーー?めっちゃ元気に走り回っているのに??
目の前が真っ暗に。一体どんな病気なのだろう?

「まだ軽いので薬で症状を抑えられます。ワクチンは症状が治まってからできます。
弱った時や、ストレスで症状が出ますが、長生きもできます。」というような説明を
聞いて、少し落ち着いた。

どうして、もっと早く気がつかなかったんだろう?と自分の無知を悔いた。
ストレスがなければ、元気に長生きしてくれるのなら、ストレスのない生活を
させてあげようじゃないの!!今まで以上に大切にしてあげるよーー
と決意を新たにしたのでした。

その日、タマはワクチンを受けたせいか、寝てばかり。
チャチャは何もしていないのに、いつものように走り回ることもなく
ずーっと膝の上。きっと私の気持ちを感じとったのね。
ゴロゴロは自然治癒力を高めるというので、早く治そうねと話かけながら
ずーっとブラッシング&なでなでしてゴロゴロ~



スポンサーサイト



クリックしてくださると嬉しいにゃ~
↓↓↓             ↓↓↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ     FC2ブログランキング

野良再会

2006/07/05
タマとチャチャを引き取って6日目の土曜日。
外から「にゃ~」という声が・・・・・・
え?もしや??と思って出てみると、姿を消した母猫と子猫が!!
子猫はどこかでエサにありついているのか、少したくましく大きくなったようで
母猫は以前ほど警戒心を顕にはしない。とはいえ近づく事はできない。

家に入って観察していると、タマとチャチャは興味津々で窓に釘付け。
すると、以前では考えられなかったのだけど、子猫がウッドデッキの中にまで
入ってきて、網戸越にタマとチャチャの目の前にきて、じーっと見ている。
母猫はその後ろで、危険があればいつでも出動という体制を取っている。
窓を開けたらピューっと逃げてしまいそうで、それ以上は何もできなかった。

親子がしばらくして去って行くのを複雑な想いで見守った。
元気に暮らしていると子猫を見せに来たかのような不思議な行動。
その後、その親子を見る事はないけど、きっと元気に暮らしているに違いない。

網戸から外を見るふたり(写真は後日撮ったものです)




クリックしてくださると嬉しいにゃ~
↓↓↓             ↓↓↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ     FC2ブログランキング

トイレ

2006/07/04
しつけ済みだったようで、すんなり覚えてくれたものの、2日目になっても
タマはうんちをしない。
お腹を触られても平気なようなので、お腹をマッサージ。
ティッシュを濡らしてお尻をやさしく刺激してトイレに連れて行くと
チャチャもトイレの前で応援!ってゆーか、トイレで座るタマにじゃれたがって
タマもそれが気になって落ち着かない。

トイレの入り口をバスタオルでふさいで、暗くしてあげて、じっと待つ。
しばらくすると、す、すご~い臭い!!やったーやっと出た!!
でも便秘のせいか、あまりの匂いに「くっちゃ~いねー」とつぶやいてしまった。
チャチャが「にゃ~ぁ」と返事をした。え?言葉が通じた??と思った瞬間でした。

3日目、初めてのお留守番から帰ってくると、ソファーカバーにおしっこ発見。
あちゃー覚えてくれたんじゃなかったの?
それとも、よく寝ている場所だからおねしょかな?

翌日は使い古しのバスタオルを敷いてお留守番。またしても、同じ場所で粗相。
うーーん、いつまで続く粗相?
翌日からは、トイレの前まで誘いこんで、砂をじゃりじゃりと真似をして、うながして
おしっこしてくれるのを確認してから出かけたら、粗相は止まりました。ホッ。

ふと気がつくと、チャチャは毎日ウンチをしているのに、タマは初ウンチから
まる2日ウンチをしていない。
やっぱり便秘かな?とネットで対策チェック。人間用ミルクが効くとか。
試しに、人間用ミルクをほんの少しあげてみたり、お腹マッサージ&お尻刺激を
したけど夜になっても出ない。
こうなりゃ半身浴でマッサージと、ぬるま湯に下半身をつけてみたら
マッサージどころか、飛び出されてしまった。
まだシャンプーもした事がないので、びっくりしたのかな?

すぐに、トイレに監禁したところ、何が効いたかは、わからないけど
やっとウンチしてくれました。



さすがにトイレ写真は載せずに、代わりにお食事写真。
クリックしてくださると嬉しいにゃ~
↓↓↓             ↓↓↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ     FC2ブログランキング

3日目

2006/07/03
朝の5時「ドコドコドコドコドコ」という激しい足音で目が覚める。
昨夜まで、あんなに距離があった2匹の大運動会が始まっていた。
一体いつそんなに仲良くなったの?
一方的なら心配だけど、追いかけたり、追いかけられたり対等のようだ。
これなら、安心して留守にできるかな?
初めてなのでエサとお水をたっぷり置いて仕事に出かける。



まさか喧嘩して血まみれってことはないかな?などと不安もよぎる。
仕事が終わると猫まっしぐらに帰ってきた。
もしかしたら、お出迎え?を期待したが、そんな事もなく、相変わらず
元気に走り回っている。まさか1日中走っていた?
後で知ったが、どうやら、朝方と夕方が猫にとっての運動タイムらしい。
仲良くなって良かった~と思ったけど、私が帰ってきたのにシカトかい?
昨日の甘えぶりはどこにいったんだ?とちょっと寂しい。




追いかけっこが終わると、とっくみあいが始まった。
ネコパンチはもちろん、噛み合ったりして、結構興奮して毛も逆立ってる。
喧嘩しているのかな?とハラハラして見ていたけど、自然と終了。
これも自然な行動で猫にとってはこういう遊びからいろいろ学んでいくらしい。
ほんと2匹飼って良かった。
こんなすごい運動量を遊んであげる体力は私には無い。
クリックしてくださると嬉しいにゃ~
↓↓↓             ↓↓↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ     FC2ブログランキング

2日目

2006/07/02
夫は仕事、私はお休み。1日子猫達と一緒にいて慣れてもらおうと大張り切り。
なにしろ明日からは子猫だけでお留守番なので、仲良くなってもらわねば。

緊張が解けたのか、昨日は動かなかったタマがスリスリと甘えてくる。
tama

ブラッシング&なでなでして、うんと甘えさせてあげた。

タマを抱きながら、チャチャにはネコじゃらし遊び。
元気一杯じゃれまくるチャチャ。家中あちこち行くので
鈴付首輪をつけてみると、首の鈴が気になって仕方がないようなので
1分で断念して外したら、その鈴付首輪でひとりじゃれて遊びだす。

疲れたチャチャは、隣のソファで横になり、こっちを見る。
その目が「私も甘えたい」と訴えているように寂しそう。




タマが眠った隙にチャチャを抱き、ブラッシング&なでなで。
チャチャは喉ゴロゴロ。あれ?そういえば、同じ事しても
タマは喉ゴロゴロしないなぁ~?これも個性?

午後になっても、2匹の距離は縮まらない。
なんとか、ネコじゃらしでおびき出し、2匹の間をフリフリ動かす。
夢中になって距離が縮まるが、相手に気が付いた方が遠ざかる。
あまり近くに寄ると「フーッ」となってしまう。
明日からふたりきりのお留守番大丈夫だろうか?

人間の食べ物は塩分が強すぎて良くないと読んだ。
でも、少しくらいならいいかな?と小さな鮭のカケラを両手でそれぞれとり、
近距離で直接食べさせる。少し距離が縮まったかな?
しばらくして、お互いの鼻やお尻の匂いを嗅ぐ(挨拶らしい)ところまでこぎつけた。
クリックしてくださると嬉しいにゃ~
↓↓↓             ↓↓↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ     FC2ブログランキング

初対面

2006/07/01
日曜日、お昼過ぎにお見合いする家に到着。
あちこちから、子猫と保護主さんと、里親希望の人達が集まっていた。
お目当ての子は、やっぱり、一際かわいく上品。
これだけ可愛いと優先権のある里親さんも気に入られるに違いないとあきらめる。

その子の兄弟の白黒ブチの子はというと、頭の前に黒い模様が
まるでカツラのようで、ちょっとマヌケな感じのオス(^o^)

t48392.jpg

他に引き取り手の決まっていない薄い茶色のメスを薦められる。

c4839.jpg


兄弟で一緒にと思っていたけど、赤の他猫同士で大丈夫かな?と迷うが
お見合いをお世話していただいたベテラン奥様が「子猫同士は大丈夫!」と
太鼓判を押すので、引き取る事に決断!
キャリーケースに入れようとすると、お互いに「フーーッ」と軽く威嚇。
お互い端と端にくっついて、最大限の距離を取っている。

帰りの車中1時間で名前を考える。考えた事もなかったので、なかなか思いつかない。
猫に違いがわかる音の名前にしなければ・・・あれやこれや考えたけど
茶色のが「チャチャ」白黒は「タマ」というめっちゃベタな名前になってしまった。

家に着いたら、無理やり出さずに、自分から出て来て、家の中を探検して
安心したら人に寄ってまでくるから、それまでは待つと良い、という情報を
得ていたので、キャリーケースを開けじっと見守る。

すぐにチャチャが出てきて、あっち行ってクンクン、こっち行ってクンクン。
一通り探検したら寄ってきた。マニュアル通りだ~~~

まずは、トイレに連れていくと、砂をジャリジャリとして、すんなりオシッコしてくれた。
カリカリとミルクでおもてなし。ミルクの匂いをかいだけど、反応無し。
カリカリだけをパクつく。もうミルクは必要じゃないの?猫用ミルク結構高かったのに・・・

そして膝の上。ブラッシングしてあげると、ゴロゴロと喉を鳴らして気持ち良さそう~
あっという間に眠ってしまった。なんておりこうさんなチャチャ!

その頃タマは・・・・・

ケースの奥でうずくまったまま、出て来る気配無し。
数時間経過しているので、さすがに待てなくて、トイレに連れていくが反応無し。
緊張しているのか、エサもミルクも口にしない。
歩きもせず、鳴きもせず、じっとしているだけ。
夫が膝にのせてブラッシングしたら、やっと緊張が解けたのか眠ってくれた。

個性ってあるのねー。いやー2匹にして良かった。
1日目の夜は、ふたりでそれぞれ膝に子猫ちゃんを乗せてご満悦。
1匹だったら、これも奪い合いになっていたに違いない。
クリックしてくださると嬉しいにゃ~
↓↓↓             ↓↓↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ     FC2ブログランキング

受け入れ準備完了

2006/06/29
白キジが好みだったのだけど、人気があるらしく、すぐに里親が決定してしまう。
夫を巻き込んで、あれこれ画像を見ていると、白くてややキジっぽい柄の
目がとってもチャーミングな猫に惹かれた。兄弟の方の顔は写っていなくて
白に丸い黒の模様の後ろ姿のみ。きっと顔も似ているに違いない。
取り敢えずメールを出してみた。

日曜日にお見合いに来てくださいと、話は進む。
この時点で、もうすっかり飼う気100%

ところが、気に入った白キジっぽい子は、先に申し込んだ里親さんがいて
優先権があるとの連絡を受ける。ただし、お見合いで気に入らない可能性もあるという。
迷ったけど、まあ、とにかく行ってみようという事になり
子猫を迎えるための準備にいそしむ。

土曜日には、トイレ、キャリーケース、エサ、猫用ミルク、ブラシ、爪とぎ
おもちゃ、またたび、猫草の種等、結構な散財。
キャットタワーを欲しがる夫。しかも一番高い天井まで届きそうなのじゃなきゃと。
それ、お値段の方も相当お高いのですが・・・・
まだ子猫だし、登れるの?落ちたら怪我しない?という私の不安に「大丈夫!」と
根拠のない自信を持っていたけど、生憎(私にしては幸い)品切れ。
キャットタワーはいずれという事に落ち着く。
クリックしてくださると嬉しいにゃ~
↓↓↓             ↓↓↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ     FC2ブログランキング

ニャットサーフィン

2006/06/28
猫の事を全く知らない私は、ネットで猫情報をあさり始めた。
へーー人間の飲む牛乳は良くないんだ~(あげちゃったよ)
野良猫にむやみにエサをあげてはいけないんだ(あげちゃったよ)
里親サイト??なんだそれ?野良猫を保護して飼ってくれる人を捜す?
ふーん、画像付じゃん、どれどれ?おーーーかわいいっ!!
この春に生まれた子猫がたくさん里親を捜していた。

夫に気に入った猫の画像を見せて「飼わない?」と言ってみた。
まだまだ、本気度は低いのだけど。
「昼間留守にするので、1匹じゃかわいそう」と言う。
確かにそうなんだよね。ペットを飼うとしたら私が仕事を辞めてからと
以前にも考えたんだった。でも、初心者に2匹は無理だーー

ところが猫サイトで初めて見る「多頭飼い」という言葉。
「多匹」じゃなく「多頭」って言うのか?と初心者は思いつつも
読んでいると子猫は1匹で飼うと社会性がつきにくい。2匹以上だと
じゃれあいながら、甘噛みを覚える。とか、猫同士が遊ぶので
育てる手間はむしろ楽。とか利点が書いてあった。

「2匹飼おうか?」と夫に言ってみる。まんざらでもなさそうな返事。
その日から、里親サイトの兄弟姉妹猫を重点的に見るようになっていた。
クリックしてくださると嬉しいにゃ~
↓↓↓             ↓↓↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ     FC2ブログランキング

仲良くなりたかったけど

2006/06/27
それからというもの、毎日帰ってくると、物置チェック。
朝はいないけど、夕方になるとどこからともなくやってるので
牛乳やソーセージをあげて観察するのが楽しみになってました。
とはいえ、相変わらず母猫には「フーッツ!」と威嚇されて
近寄る事などできません。
なんとか、触ってみたいという気持ちがムクムクとわいてきた3日目。
ふと見ると、母猫がいない!!子猫だけが物置の上で遊んでる。
チャーンス!!とばかりに、鮭を持って行くと、やっぱり物陰に隠れて・・・
でも顔を出してこちらを見てます。
かなり警戒心が薄れてきたのね。
では、と隠れ家に近づいて、子猫の顔の前に鮭を差し出す。
あと一息で、食べそうなそぶりのその時、いつのまにか足元に
母猫が「フーーーーッ!!」
母猫に鮭をあげて、退散しました。

次の日は雨で、親子は姿を現しませんでした。
そのうち戻ってくるだろうとタカをくくっていたのですが・・・
その日以来、姿を見る事はなくなりました。

近所を捜してみたりもしましたが、どこにもいません。
夫は「あまり近づきすぎたから、ヤバイと思って引っ越したのだろう」と言います。
まあ、確かに、家に来るようになる前は、どこか違うところにいたのでしょうから
引っ越して行ったのかもしれません。
わずか数日でしたが、私の中の猫に対する気持ちを変えてしまった
野良猫達。今はどうしているのかな?
クリックしてくださると嬉しいにゃ~
↓↓↓             ↓↓↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ     FC2ブログランキング

どちらかというと犬派

2006/06/26
犬は賢いし、なついてくるし、かわいいよね。
野良猫を見る限り、猫って、ふてぶてしくて、なつかないし
やっぱり飼うなら犬かな?と思っていました。
1ヶ月前くらいまでは・・・・・・

5月のある日、窓を開けてウッドデッキに出ると、我が家の物置の方から
「ドコドコドコ」という物音が。
見ると野良猫が物置の上から、こちらを伺っています。
今の音はなんだったのだろう?もしかして子猫?

家に戻ってしばらくしてこっそり様子を見ると、子猫が3匹
さっきの野良猫の近くでくつろいます。
見ているうちに、かわいくなって、牛乳を持って行ってみることに。
すると、窓を開けたとたん、子猫は「ドコドコドコ」と足音をたてて
物陰に隠れてしまいます。
親猫に近づくと、こちらに向かって「フーッツ!」と威嚇してきます。
物置の上にミルクを置いて、退散し、家から様子を見る事に。
しばらく回りを見ていた母猫が、警戒しながらミルクを飲みだすと
まずは1匹がつつと母猫の近くにやってきて、ミルクを飲みだしました。
そして、1匹、もう1匹と親子4匹が無心にミルクを飲んでいる姿が
たまらなくかわいくて、ずっーと遠くから見てしまいました。

その頃の私は、野良猫にむやみにエサをやってはいけない、とか
人間の飲む牛乳は猫には良くないとか、何も知らなかったのでした。
クリックしてくださると嬉しいにゃ~
↓↓↓             ↓↓↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ     FC2ブログランキング

 | HOME | 

プロフィール

タマ♂ 2006年4月生まれ タマ
チャチャ♀ 2006年4月生まれ チャチャ

飼い主は猫初心者のタマチャ♀です。


最近の記事


最近のコメント


ブログランキング

  にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ   FC2ブログランキング


月別アーカイブ


カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード